悲しかった日

こんにちは

東日本大震災から5年たちました

私は 全国のお客さまとお話をする仕事をしていますが 

5年前の3月のある日 忘れられないことがありました

地震のあった当時 商品が届かないというお客様から次々に電話があり

「地震の為 少し到着が遅れます」ということをお伝えしたら

ほとんどの方は 快く了承される方が多かったのですが

あるお客様が

「そんなの私には 関係ない!! 早くしてちょうだい!!」と 言われたことが未だに忘れられません

そんなの私には関係ない・・・ちょっとショックでした ショックというか こんな人いるんだってとても腹立たしい気持ちになりました

お客様でなかったら 怒鳴ってやりたい気持ちでいっぱいでした

毎日テレビでどんな大変なことがおきているか知っているはずなのに「関係ない」なんて・・・

すごく悲しくなりました 電話を切ってから涙が出ました

こんな腐った考え方の人にだけは絶対なりたくない そう思った日でした

今の若い人は・・・なんて年配の方はよく言いますが(すべての年配の方ではないです。ごめんなさい)

若い人は 若い人で ツイッターなどで3.11の検索など呼びかけて それなりに活動しています

この日を忘れないようにしようと 呼びかけしている子も多くいます

何も出来ないことはないんです 当事者の気持ちにはなることは出来ないけど

今も苦しんでいる人がいるってことを 忘れないようにすることが大切だと思います

いまでも不明の方は2561人(2016.3.10現在)いるそうです

テレビで 不明になった家族の方を探されている映像を見ると 胸が締め付けられます

どうか どうか家族のもとへ 一人でも多く帰れますように願っております