11:36:11
06

大山にて-3 鐘をついてきました

こんにちは

いい天気です

今日も 引き続き大山レポートです

土曜日のブログのことを詳しく書きたいと思います

少し長くなりますが ごめんなさいです

大山寺 山門から 大人300円を払います

左右の 大きな仁王様に迎えられます( ;゚Д゚)コワイ

少し歩いて 左側に 下山観音堂があり 白狐様に迎えられます( ;゚Д゚)コワイ

ののさんを拝んで 線香のけぶをあびます

今度は右側に 護摩堂 があり

「家内安全」と書いてあったので また拝みます

この上から チラリとのぞく大山もきれいでした
P1040944_convert_20121106092519.jpg

階段を登り やっと大山寺に着きました

ここには 宝牛様がいらっしゃいます

「一つの願いだけを心に念じてこの牛を撫でると願いを叶えてもらえるという縁起のよい牛である」と

書いてあったので

「なみべぇさんが 肘が痛いのをなおしてください」と なでなでしました(-人-)

そうすると うちの家長が 「あれがやりたい」というので
P1040947_convert_20121106092633.jpg
鐘をつきました とってもえー音が大山じゅうに響き渡ったことでしょう

鐘つき場の後ろを右側に下ると 山門に出ました

山門から見て 左側のでこぼこ道を「あっちに行ってみよう」というので

行ってみることに・・・この道「日本一長い自然石の道」ということで

本当に長い 長い道でした

道の横に 小さないでがあり きれいな水が流れていました
P1040953_convert_20121106092842.jpg
さらに ひたすら 歩き やっとゴールが見えかけてきたとき
P1040958_convert_20121106093157.jpg
まんだ こんな階段が(゚〇゚;)わったい!! でした

階段の踊り場てきなところに 木の根っこが出ていて

自然の生命力の強さを感じました
P1040955_convert_20121106093101.jpg
「これみてみんさい」なんて 言っていると

けっぱんづいて こけそうになりました・・・(´0`;))),,オットット

やっと神社が見えてきて
P1040960_convert_20121106093253.jpg
ここから見える紅葉がとてもきれいでした

パンパンと拝んで 神社を後にし 

上を見上げると 装飾がとてもきれいでした
P1040962_convert_20121106093441.jpg
昔の人は 道具1つでこんなものを作ってしまうのだから

すごい!! と大変感心しました

そして 神社を後にし その帰り道「賽の河原」「金門」という看板があり

行ってみることに 河原には石がたくさん積み上げられていて

なぜか私は 怖かったので ここは早く行こうと道沿いに歩いて行き 

ふっと後ろを振り向くと
P1040970_convert_20121105102319.jpg
この 絶景が現れました 後ろ向かなんだら 見えんとこでした

しばらく この景色に 心を奪われ 眺めていました

あの きれいさを伝えられないのが残念です・・・

えーカメラがほしいなぁと すごく思いました

行き帰りと 年配の登山客のかたとすれ違い とても楽しそうでした

わたしも暖かくなったら 登ってみようと思いました

みなさんも 紅葉が終わらないうちに 行ってみてはいかがですか?

ということでながながすみませなんだ

(❀╹◡╹)ノ゙またです☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3 Comments

hiro  

けっぱなづいた木の根っこ、この写真いいですね、何気にコントラストが綺麗です。相変わらず構図といい色彩といい、え~写真を撮られますね。
大山は今年はいけそうにないのですが、この写真で満足しました。
ありがとうございました!

2012/11/06 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

なみべぇのおかあ  

いつも お褒めの言葉ありがとうございやす。今はずっと愛用しているデジカメで撮っています。いい景色を見たときはhiroさんみたいなえーカメラがほしいなぁといつも思います。お地蔵様に帽子をかぶせたので、そのうち玄関にえーカメラと米俵が置いてあることを毎日期待して過ごしています(笑)

2012/11/08 (Thu) 11:21 | EDIT | REPLY |   

hiro  

(笑)

とある焼肉屋の店長さんがいっとられました

「そげ~言ったって、ひろさん、想いではプライスレスだでえ~、なぁ~」

座右の銘です(笑)きっと玄関にえ~カメラが落っこちとるでしょうや~(笑)写真は性能1割、構図が8割、残りの一割はタイミングですよね。

2012/11/09 (Fri) 00:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment