おばあさんのこと

こんにちは

雪がよー降ります

昨日の ブログにおばあさんが入院していることを書きましたが

わたしの おばあさんは今年91歳になります

2年前に脳梗塞になり入院したことが原因で痴呆が始まり

施設と病院を行ったり来たりしていました

今回もまた 肺炎を起こして入院することになったのですが

痴呆と 若い時から ガサガサよー働く人だったからでしょうか

まーじっとしとらんのです

91歳なのに?と思うかも知れませんが

とっても元気なのです

痩せている人だったけど まだまだ痩せて 腕や足は棒のようなのに

「よっしゃ!!」と掛け声をかけて ベットの外に出ようとするんです

どこに行きたいだか知らんけど ベットから脱走しようとして危ないので

とうとう 婦長さんから 夕方の看護師が少ない時間に付き添いをお願いできないでしょうか・・・と言われ

でも分かります だっておばあさんの他にも 病気で大変な人はたくさんいるのだから

おばあさんの脱走ばかりに かまっていたら 他の人が大変なことになる

家族で相談した結果

わたしと 父と弟と 順番に 夕方から付き添いをすることになったのです

そんな 忙しい日が続いていた為 

世界が 滅亡することも忘れておりました・・・

夜病院に通うようになり

病棟から見る 鳥取の夜景もなかか きれいなものだなぁ

としみじみしております

C病院の看護師さんは とっても親切だしやさしい方が多いです

祖母には とってもやさしく接して下さるので

とてもありがたく 申し訳ない気持ちでいっぱいです

ありがとうございます

もう少しお世話になります

ということで(❀╹◡╹)ノ゙また☆





クリスマスのつづき | Home | クリスマス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する