風の電話ボックス

  •   10, 2014 13:27
  •  0
  •  0
こんにちは

みなさんは「風の電話ボックス」って知ってますか

私は 1年ほど前にテレビで知りました

岩手県大槌町の庭師の佐々木さんが震災後

「震災で突然の別れを強いられた被災者の心の助けになってほしい」との思いで

自宅の庭に「メモリアルガーデン」を造り

電話線の繋がっていない電話ボックスを置かれました

親しい人を亡くした被災者が、空にいるその人と 静かに対話をするための場所だそうです

電話機の横には

「風の電話は心で話します 静かに目を閉じ 耳を澄ましてください 風の音が又(また)は浪(なみ)の音が 或(ある)いは小鳥のさえずりが聞こえたなら あなたの想(おも)いを伝えて下さい」

こう書いてあります

電話ボックスを訪れる人の中には

受話器を手に静かに話し掛ける人や 泣き続ける人 訪れても、躊躇(ちゅうちょ)して電話ボックスに入れない人

備え付けのノートにも いろいろな気持ちが綴られているようです

このテレビを見た当時 私はおばあちゃんを亡くしたばかりで

この電話ボックスに行けば おばあちゃんと話が出来るかもしれないと・・・

震災にあわれて 家族を亡くされた方 愛しい人を亡くされた方

まだまだ いろんなことを話したり 聞いたりしたかったと思います

そんな思いを どうにかできないかと考えられた 佐々木さんはすばらしいと思いました

明日 家族や友人と別れるかもしれない・・・という気持ちでいつもは過ごせないけど

気持ちを伝えられる 関係でいたいと思っています

明日で 震災から3年です

今でも たくさん苦しんでいる方がいます

どうか みなさん 少しでも心のどこかに この日のことを忘れないように

それが「絆」になると思います

では☆また☆

0 Comment

Post a comment