最近はほぼなみべぇさん不足 (;´д`)
こんにちは

毎年 クリスマスに思い出すお話があります

オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」というお話です


知っている方はとばして下さい

~ 賢者の贈り物 ~

あるところに貧しい夫婦がおりました

奥さんのデラは 明日がクリスマスだというのに 夫のジムにプレゼントを買うお金がないことを嘆いていました

ある日デラは「この長い髪を売って ジムのプレゼントを買おう」と思いつきます

彼女は自慢の長くて美しい髪を売ってお金をつくり 街でプレゼントを探しました

そして ジムが大切に持っている立派な時計に付ける鎖を買いました

ウキウキ気分で帰るデラ

一方 夫のジムもデラにプレゼントをと思いますが 同じくお金がありません

ある日ジムは「この時計を質に入れて デラがいつも欲しそうに眺めていた櫛を買ってあげよう」と思いつきます

彼女の喜ぶ顔を早く見たいと プレゼントを持って家に帰るのですが

帰宅したジムは デラを見るなり呆然とします

「髪を売って あなたへのプレゼントを買ったのよ」と言うデラ

ジムはデラに クリスマスプレゼントを渡しました

包みを開けたデラは泣き出しました「ずっと欲しかったのに・・・」でももうその櫛でとかす長い髪がありません

しかしデラは夫に言いました「私の髪は伸びるのが早いのよ」

デラはジムにプレゼントを渡しました

プレゼントを見たジムはソファに座り込みます

「今すぐ使うにはもったいないよ 実は櫛を買うお金を作るために時計を売っちゃったんだ さあ 夕食にしよう」

ジムは微笑んで言いました

というお話ですが

なんとゆうすれ違い(ノД`) でもお互いを思いやる心 素敵ですね

彼らも何年後には いい思い出になったことでしょう(*´ー`*)

みなさんも 奥さんに旦那さんに 何かプレゼントしてみられませんか(^-^)o

なんでもいいんです 思いやりですよ~ (*´∀`)


ということで☆また(。・ω・。)ノ~☆

【2014/12/23 00:02】 | わたしごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック